イメージ、印象が中身を越えてしまう現状についての考察

しまむらに今日行きました。
妻の買い物のついでだったのですが。
しまむらでは若い人も多くなったなぁ〜と言う印象を持ちます。

昔、自分が子供だった時はおばちゃんが行くと言うイメージでした。しかし、数年前にモデルの益若つばささんがしまむら好きを公言したりとそのあたりからでしょうか、若者も良く行くショップに印象が変わりました。

印象、イメージ付けと言うのはとても大事ですね。
大事と言うかすごい方法だと思います。

内容、コンテンツつまり中身は変えなくても見られ方、お客さんの流れが変わるのです。

その事を個人的なところまでおとして考えると、同じ人間でもモテたり、モテなかったり、仕事で評価されたりされなかったりするのだろうなと思います。
感覚的によく見られるように多少はブランディングを意識する必要があります。

—————————————
▽参考書、アプリ 英会話・英語の情報をお探しでしたらこちらが参考になります

>>>http://オンライン英会話スマホ.com/category21/entry5.html<<<

——————————————–
勿論、中身を良くしなければ本末転倒ですけどねσ(^_^;

中身を良くするには本を読むと良いです。
自分を変える方法に出会うことができます。

また、英語を習うのも良いと思います。
小さい頃、外国に行くと視野が広がると言われました。

また、どんなに大きな悩みを抱えていたとしても、壮大な景色などを見て自分のちっぽけさを感じて自分の悩みがちっぽけなものに思えるかもしれません。

そして、その英語は今だとインターネット上で簡単に勉強することができます。

みなさんは次代に恵まれています。