初めに引越し業者に現物を目にしてもらうことで

「ホンダは我々が期待する以上のクルマを作ってくれる。最近ではフィット、ストリーム、ステップワゴン。でも、フィットは、〝すべて〟でしたね。景気の悪い時代にマッチしていますしね。室内は広いし、ユーティリティがある」(ホンダクリオ新神奈川社長・相沢賢二)
 くわえて相沢は、ベンツのAクラスに似ているところが人気の秘密ではないかという。
 「ゴルフ場に行っても、フィットならクラウンの隣に停められるが、カローラではそうはいかない」 と表現した人もいたそうだ。
 若者向けということでは、ここ数年ヴイツツに断然勢いがあったが、最近はフィットに完全に押され気味だ。「地方に強い」 ホンダだけに、埼玉、千葉などではかなりの影響が出ているとみられる。
と「我々には、お客さんを奪られた、という感覚はないのですが、本来ウチに来るべきお客さんがフィットにいっているわけなんです」 (ネッツトヨタ神奈川・車両業務部長・河野哲夫)