面接の心得

書類審査が通り、いよいよ最終関門の面接になった時にどんなことに注意したら良いでしょう。

面接の内容はまだしも、それ以前に注意することがありますので、それは外さない様にすることが大切です。

面接時間に遅れないことです。

こちは当たり前のことになりますが、でも意外と遅刻する人もいます。言い訳も人それぞれです。

「電車が遅れました」「道が混んでいました」「道に迷いました」などなど、余裕を持って家を出ること、また前もって下見することも時には必要になってきます。

もし、やむを得ない事情で遅れそうになった時には、必ず、電話を入れることが必要です。遅れてしまうからもうダメと言うのでなく、その対応をすることによって、評価されることもあります。

服装も今ではリクルートスーツと呼ばれるものがあり、どんな服装で臨めば良いか迷わなくなりました。そして服装だけでなく、髪型、化粧なども清潔感を与えるものにしましょう。

そして転職の場合には決して、前の職場の悪口は口にしないことが大切になります。

当たり前の事ですが、その当たり前の事が出来ているかが大切になってきます。

 

薬剤師 求人サイト おすすめ