医療脱毛と脱毛サロンそれぞれ何が違うか

医療脱毛というのは医療機関のクリニックで受ける脱毛施術のことで、分類上は医療行為になります。
なのでエステ系脱毛サロンで受ける脱毛施術とは似ているようでも明確に区別をされています。
では医療脱毛と脱毛サロンそれぞれ何が違うかというと、まず医療脱毛は医師や看護師がレーザーを使って施術し、後々、処理が不要の永久脱毛が可能です。
また、脱毛サロンでは医療脱毛で使用している照射の光が強力な脱毛機器は残念ながら使用できません。
医療脱毛と比較すると効果では勝てませんが、光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むため医療脱毛より脱毛サロンを選択する方もいるようです。
医療行為だから何でも優れているというわけでもなく、体質肌質で合う合わないという問題はあるのでしょう。
また、最近では医療レーザー機器の技術革新により、痛いといわれていた医療脱毛も痛みが軽減されているようです。
医療脱毛の症例数では湘南美容外科クリニックが非常に多く技術的な蓄積も豊富です。
山陽地区にお住まいの方は、湘南美容外科のレーザー脱毛を岡山で受けることができますよ。