失敗しない減量のために注意すべき点

健康に配慮した減量をする時には、体重を減らしつつも筋肉はキープすることが大事です。誤った減量は体重の減少だけを主目的にしているもので、体重が落ちれば何でもいいという考えに陥りがちです。

体重が減れば、見た目もよくなりし、健康にもいいし、嬉しいことしかないという考え方で減量をして、体重の増減に一喜一憂している方もいます。自分の身体がどうなっているかを気にかけず、体重の増減だけに目を取られている減量は、考えものです。減量はあくまでも脂肪を落としていくことが重要であって、筋力を落としてしまっては健康を損なってしまうからです。体重を減らすとしても、筋肉量はそのままで、体脂肪を減らすことで結果的に体重が減らなければ真の減量とはいえません。体重だけで減量の成功、失敗を語らないようにしましょう。減量中に筋肉が減らないようにするには、筋トレをして筋肉を継続的に強化していくことです。極端な食事制限によるダイエットは、筋肉の量が減ってしまう可能性があるので、食事は減らし過ぎないようにしましょう。減量の取り組む時には、運動量を増やして筋肉を刺激することと、食事のカロリー量を減らすことの併用が効果的です。人間の体には筋肉はなくてはならないものです。体重は減らせても、筋肉は減らないようにしましょう。減量する場合には、筋力を落とさないために、運動を取り入れて健康的なダイエットをすることが大切です。体脂肪の消費を促進しながら、筋肉は分解されないようにすることが、減量をする時には重要です。
http://www.quadtours.nl/