楽しい四年間と色々な出会いがあり、成長できたみたいですよ。

娘の友人が長崎県の諫早市にある諫早高校の定時制高校に通っていました。

この高校は昼はかなり偏差値の高い子供達が通うので、夜間の定時制高校に通う子供達との雰囲気の全く違うので、かなり対照的に見えると話してました。

みんなオール5レベルの子供達が通う高校なので、真面目な子供達を横目に、この学校を選んだかなりなやんちゃだった娘の友人は、毎回そのエリート高校生達から定時制高校だからって雰囲気で見られたりするのかと思っていましたが、まったくそんな雰囲気も無かったみたいです。

良い先生にも出会えたり、友人達も色々な年代の人が居たりで、逆にそんな環境だったから、高校生だけど高校生の年代の人じゃない方との交流があった事とかで、かなり勉強になったし、普通の高校生にはできないような経験もできたようです。

社会性が身につくのも、定時制高校の方が早いとも思いますし、どんな事にも前向きになる事と根性も植え付けられたと話してるみたいです、そのせいか分かりませんが、娘の友人は就職もして、キャリアウーマンとして頑張ってるみたいです。

定時制高校の評判や進学率