つけ置き洗い

引っ越しの掃除で換気扇の掃除をする場合につけ置き洗いをするというのは一つの方法ということができます。

換気扇の部品を一つ一つ取り外し、つけ置き洗い用の洗剤溶液にしばらくの間浸しておくということができます。しかしながら、そのようにつけ置き洗いをするための箱をどうしたらよいのかという問題が生じます。まず箱としてはバケツでもいいですし。たらいでもいいですし。段ボールバコなどをみてもいいかもしれません。十分に部品がつけおきできるだけの容量がある箱であるならば、十分ということができます。その箱の上からビニール袋で思うようにすると良いでしょう。そのようにするなら急性の漬け置き洗いをボックスに変身します。しかしながら、その後の処理のことも考えた上で、どのような箱を使うかということを考えておかなければならないでしょう。段ボールばこう使った場合にも水の重さの余りに底が抜けてしまうとするならば、大変なことになってしまいます。都内 引越し 安い