腸の善玉菌と悪玉菌のバランスを改善

脇汗や顔汗を大量にかくかたは、腸内環境が悪化しているかもしれません。

体調不良だと、汗がアポクリン汗腺からでて、臭いのあるさせになりやすくなります。

体調を整えるのに見直して欲しいのが腸内環境。

腸の調子が良くなると、体も健康でいられます。

腸を元気にするには、善玉菌と悪玉菌のバランスが重要です。

悪玉菌がゼロでも良くないのですが、悪玉菌が多いと腸内環境はどんどん悪くなります。

では、悪玉菌を増やさないようにするにはどうしたらいいか。

まずはきちんとした睡眠で疲れをとり、ストレスにならないようにすること。

その上で、善玉菌を増やす努力が大切です。

今は腸内環境や善玉菌に関して、テレビとかでもやっているので、毎日ヨーグルトを食べている!と言う人もいると思います。

でも、善玉菌が腸に届いて始めて効果があることは知られていません。

乳酸菌は胃酸で溶けてしまうんです。

もうひとつのポイントは、どの種類の乳酸菌であるかということ。

オススメはベビー乳酸菌。

ベビー乳酸菌は腸内でしっかり働いてくれるので、きちんとした効果を実感することができるのです。