失恋も時が経てば

恋愛していると、失恋することもあります。大好きな人と別れてしまったり、恋が実らなければとても悲しく、人によっては、この世の終わりかのように落ち込んでしまう人もいます。


しかし、恋愛だけが人生ではないと年齢を重ねるとともに思えてきます。

失恋して、気持ちをすぐに切り替えられない時には、仕事や趣味に没頭することができれば、失恋の痛手も忘れていきます。
若いときにはその話を聞いたときには、絶対にそんなことはない。と思っていましたが、本当にそうです。
恋愛以外のことに打ち込めば打ち込むほど、失恋のことなど思い出すこともなくなり、そのうちに新たな恋に巡り会えるときが来ます。
そのときにはもう、過去の失恋のことなど頭の中にはないでしょう。人は一生その相手をずっと好きなままいれないと思います。 いつまでもラブラブな関係で居続けることは難しいです。

付き合い始めに気持ちの温度差を感じたら
人は成長し、そして新たな恋をするものだと思います。その新たな恋が来るまで、自分の没頭出来るものを探し、打ち込めば、失恋などすぐに忘れられる。わたしはそう思います。