脳梗塞で倒れた友人からのメッセージ

長い間友人関係にあった人と突然連絡が途絶えてしまいました。
大人になってからの友人なので、家電も家族のことも知りません。
どの辺に住んでいるのかなんとなくわかっているという関係です。


それでも気が合い、飲みに行けば大いに盛り上がる相手なので細く長くお付き合いをしていました。
連絡はLINEが主で、毎日他愛もない挨拶も欠かしません。
それが突然のようにパタッとなくなったのでどうしたもんかと悩みました。

 
捜索願が良いのか。
でも、相手のことは本名と携帯番号しか知らないし、そもそも捜索願は家族じゃないと出せないと聞いたことがあります。
もう心配で心配で。

 
私のことが嫌いになったのなら、「あなたのここが気に入らない」とキッパリ言い切る人だったので縁を切られたとは思えません。
こういう時って、単なる知人とは本当に無力ですね。
そして連絡が取れなくなってから1か月半後。

 
なんとメッセージが届きました。
脳梗塞で倒れ、何もかもが自由にできないということ。

 
短文ばかりのメッセージでしたが、どれだけ大変な思いをして送ってくれたのでしょうか。
ホッとした気持ちと大変な時にも私を思い出してくれた嬉しさと。

 
涙が止まりませんでした。
とりあえず「快復を心から願っています」と。

 
誰かを失うって本当に恐ろしことだと実感し、縁を大切にしようと改めて思いました。

 

 

http://reesarchibald.net/category1/entry3.html