初めて惚れて買ったスポーツカー

初めて惚れて買ったスポーツカー
今までに乗っていたコンパクトカーが水害にあって調子が悪くなり次の車をさがしていました。次に乗りたい車はインプレッサかランサーエボリューションに絞ってはいたのですが、気に入ったデザインや好きなカラーで限られた予算ではなかなか自分好みのマシンが見つかりませんでした。
そんな中ドライブ中に目についたスポーツカー専門店。ダメもとで立ち寄ってみました。敷地に入った瞬間ビビビっときたんです。
自分の好きなブルーのカラー。ワイルドスピードに出てきたエアロをつけて輝いているランサーエボリューションがいました。
もうこれしかないと思い1week後購入することになりました。

もともとATの免許しかなかった私はこの車の為に、MTの免許を取りに教習所に通いました。
MTの免許を無事取得し納車日となり、初めてそのハンドルを握り帰宅しました。

それから7年が過ぎ、税金が上がるのとペットが車酔いをするため買い替えを決断しました。
どうしても、車売りたいと思ったわけではないので、決断には時間がかかりました。
たくさんの思い出も、思い入れもありました。

一目惚れをし購入したマシン。
いろんなパーツも組み入れました。ぶつけたこともありました。
無理をさせてラジエーターが吹いたこともありました。
でも、いろんなところに行きました。悔しい時や悲しい時もマシンの中で泣いたり叫んだり会話してました。

車を手放す当日いろんな思い出がフィードバックしてきて泣いてしまいました。
たかがマシンですが、私にとっては最高の彼氏でした。
今までありがとう。
今は関西の方に引き取られたみたいです。いい人に乗ってもらえていたらいいな。
(ポテト)