オイルヒーターの電気代はプリウスの値引きで稼ぐ

オイルヒーターを5年ほど眠らせていました。

子供が赤ちゃんの時に事故が無くて安全だし、風邪もひき辛いと購入したものです。
これは確かで、灯油を入れる必要もなくスイッチをONするだけなので便利です。
ただし、電気代がぐーんと上がるのは想定外でした。
いや、なんとなくは予想していたものの、ここまでとは思っていなかったというのが正直なところ。
赤ちゃん期を卒業したので封印してしまったのです。
でも、最近は同居しているおじいちゃんやおばあちゃんがトイレやお風呂場で寒い思いをすると良くないというので久々にオイルヒーターの出番です。
オイルヒーターのいいところは四方が温かくなるところ。
また熱くなっても壁が焦げるなんていう心配もありません。
ほんわかと温かいので、例えばトイレで一晩中つけていても心配は無し。
これはいいなと思って使って、思い出しました。
そう、電気量がハンパなくアップしてしまうことを。
トイレとお風呂場に小さ目のを買い替えようかと迷っていましたが、いやいや個数を増やして電気代がうなぎ上りなんて耐えられません。
私の血圧まで上がってしまいそう。
オイルヒーターの威力は完璧ですが、及ぼす影響もかなりのもの。
優秀だとは分かっていても、電気代を考慮すると手放しでは褒められない我が家の懐事情です。
電気代はアップしてしまいましたが、ガソリン代はプリウスのおかげで下げることができました。
プリウスは燃費が良いので助かりますね。さらにプリウスは安く買えたというのも良かったです。
プリウスのようなクルマは、通常、値引きは難しいと思われがちですが、意外とそんなこともありません。
値引きの方法さえ理解していれば、プリウスだって値引き額を増やすことは可能です。
プリウスの値引き方法を知らない人は可哀そうだなと思います。
プリウス購入を考えているなら、これは読んでおくことをおすすめします。
プリウスの値引き方法を知っておこう。