中学に入って急に身長が急に自分に近づいてきた息子です

息子の身長ことを実感するようになった出来事がありました。それは、私が下着にしていたVネックのTシャツを息子が着ていたときです。

小学、中学と陸上部に所属してクラブ活動に一生懸命取り組んでいた息子が知らない間に自分と変わらない身長になっていたことに驚きを隠せませんでした。

私は仕事で、息子も学校ですれ違うことが多かったので、しっかり息子の姿を見るのは週末くらいでした。私としてはずっと小さいままのイメージがあるのに、毎週のように身長が伸びているように感じます。

本当に息子の身長の伸びは凄まじく、先週着れたものが、もうサイズ足らずになっているということも少なくありませんでした。

特に、パジャマは小学生のときに着ていたものは、どれも寸法が小さくなっていて着られないようになっていました。

もう中学を卒業する頃までには追い越されるのではないかと考えるようになりました。身長とともに大きくなっているのが足のサイズです。

知らない間に私のサイズと全く同じになっていました。当然、あれだけ身長が伸びたのですから、足のサイズもその分大きくなって当然です。

しかし、身長の割には、妻に甘える仕草などは、まだまだ幼い部分も残っている息子なのでした。

セノビルの口コミを調査してみると、けっこう良い評価が多いことに驚きます。男の子の場合、部活などでスポーツをするときに他の子供との体格差がコンプレックスになることが多いですね。女の子の場合はコンプレックスというよりはより上を目指してモデルになりたいからセノビルで背を伸ばしたい!という子供が多いですね。

参考サイト