挨拶

おはようございます、と見知らぬ子どもから声をかけられる。近所の家の子だろう、私とは目が合ったというわけでもない。はいおはよう、と返しながら内心で私は悪くない気持ちになっていた。最近の子どもたちはよく挨拶をする。だから時々挨拶を返す私の方が少しどぎまぎするような心地になる。 

私の子どもの時分も、もちろん家庭や学校で「出会った人にはちゃんと挨拶する」といったことを教え込まれていた。しかしどこまでそれを実践できていたかは怪しいところだ。今の子ってまともだなあ。挨拶ひとつでそう感じる私が単純なのかもしれないが。

そういえば、市販されていないスピロノラクトンでも、個人輸入代行を利用すればかんたんにジェネリックが購入ができるそうですよ。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

http://www.naps-doulas.org/

動画のネット配信の会社が、オリジナルのドラマやテレビ番組を製作している。これは、スポンサーなどとは関係なく作成できるわけですから、言葉は悪いですが、何でもありです。また、ネットのテレビ局もあり、やはりスポンサーがありませんので、コマーシャルがありません。

ですから、こちらも、作りたいものを作れるということですね。本当に良い意味で、面白い企画などが乱発されています。しかも、今までアンダーグラウンドで活躍していた方が、出演していますので、これまた大変面白いです。ですから、不祥事のあった芸能人の方は、そちらに活力を見出してはいかがでしょうか。