すぐに売却できてよかったが、価格はどうだったのか…

築18年の我が家を売却するにあたり、外壁は半年ほど前に塗り替えを済ませていたのですが、水廻りや壁紙などの交換をどうしようかと悩んでいました。その地域は、市内では人気の地域でしたが、区画が他の地域より大きく地価も少し高い所でした。

ですから、車で5分ほどの所の開発中の区画の新築と比べるとそちらの方が安価なので、若い世帯にはそちらの方が希望者が多くなるのではと思われました。売却できないと私たちも困るが、安価でも困ると価格を決めるのに困っていました。浴室・トイレ・キッチンなどのリフォームをすると費用はこのくらいかかるので、査定額も上がるかなと素人の判断をしていました。まずは不動産屋に我が家の価値を聞いてみることにしました。家の向きや建築会社などで査定し、ガックリ。それに屋内のリフォームをしても無駄と言われる始末。転居後にリフォームしても、実際のところ、次の住人が自分好みにする方がいいので、あまり喜ばれないとのことでした。でもほかの広告を見ても、「リフォーム済」と書いてあるのに…でも、早く売却したいのに、見栄えだって問題でしょう?と悩みました。結局は、障子やふすまの張り替えは済ませましたが、クロスなどは自分たちでできる限りの清掃をして、あとはそのままリフォームすることなく引っ越しました。その後査定価格で売りに出し、すぐに買い手が付きましたが、せめてあと300万くらい高く売りたかったなぁという思いは残っています。でも欲張っていたら、買い手がつかなかったかもしれないですし、むずかしいものです。同じ地域の売り家は、価格を下げての広告が出ていました。何度目の広告かなぁ…そんな風になっていても困りますしね。すぐに売れたことを素直に喜んでおくべきなのでしょうか。
家を売る、相場を知るにはどうするの!!