今日着る服がない。

毎日毎日、クローゼットを開けては「着る服がない・・・」と思っています。

わたしはお洒落ではないけれど洋服が好きなので、服はたくさんあるのです。

あるのですが、今日着たい、今着るための洋服がいつもない気がして、クローゼットやタンスを開け閉めしては小さく絶望しています。

ロングのワンピースが多かったから、たまにはと思ってミニのスカートをはいたら

適当にセットしたヘアスタイルと相まってなんだか水商売の人みたい。

可愛いのに、なんだか一枚だとぼんやりするシャツだなぁ、もう少し涼しくなってあの上着を羽織れるくらいになったらこれは着よう・・・だとか。

そんなにおしゃれして出かけるところもないのに、気づいたら着る服のことを考えてる。

でも全然わたしっておしゃれじゃない!おしゃれな人ってなんなのでしょうか。

悲しいな、と思いながらも今日だって少し毛玉のできたニットを着てしまっています。

次にがんばって着る服を考えるのは、今週末に友人に会うときでしょうか。

おめかしするのは大好きなのに、なんだかいつもちぐはぐ、出先でうーん・・・と思ってしまうことが多いです。

お洒落な友人に会うと、なんでそんなにぴったりなものを選べるのだろうかと不思議です。

そういえば昔、わたしが今よりもうちょっと派手だったころ

おとなしめな雰囲気の女の子に、「個性ってなんなんだろう、わたしの個性ってわかんない」って言われて

若いなぁ〜〜と聞いていたのですが、個性的だねなんて言われるのは簡単だし、そんな個性なんて「個性的っていうジャンル」みたいな感じがするし

あって困る個性もあるような気がするし、普通にしようとしてもちょっと変になっちゃうのが個性なのでしょうか・・・。

「個性」って、いい物のように聞こえますけど、珍妙なものですね。

そう考えてみると、わたしの個性というものがあるとするならば

「なにかぬぐえないダサさ」なのではないか、と今ふと思い、ぞわぞわしております。

抜け感というほど計算されたようないいものでもなく、かといって完璧に仕上げるほどのセンスと忍耐力もなく、「まぁこれでいいことにしよう」と毎回なってしまう

いつもどこかチグハグな感じ、これはなかなか治りませんね。

ファッションやおめかしなんて自己満足だけれど、自己満足なだけに色々と露わになる気がします。

そういえば、その日オキニイリのワンピースを着て歩いていたらキャッチの人に「お金に困ったら連絡くださいね」と言われ

こんなにかわいい服を着ているのに「お金に困ったら」とは・・・とイライラしたのですが、はっとして足元を見ると靴の底が擦り切れていました。

そういうとこだよ。そろそろ靴も欲しいし、美容院にも行きたい。働かねば・・・。

http://xn--y8jvca3nwgkeqerdxd8d.net/