在宅で贅沢に生活!仕事を家ですることで自由が手に入る!

ちょっと題名詐欺になりそうなほどのテーマとなってしまいましたが…。
最近では、在宅ワークで稼ぐことも非常に容易になりました。
その要因の一つが、クラウドソーシングの出現だと思います。

クラウドソーシングは、お仕事をしたい人とお仕事を頼みたい人のマッチングサイトです。
だれかが「これやって!」と仕事をだし、誰かが「これやりたい!」と手を上げる…そうすることで、仕事の需要と供給が出来上がるのです。

ちょっと前までは、家で働くと言えば「内職」でしたよね。
厳密に言えば内職と在宅ワークは違うのですが、似たようなものです。
どちらもすることは、家での作業。
内職といえば、どんなものを思い浮かべるでしょうか?
お花づくり?封筒張り?
そういったもので生計を立てていた人もいます…が。
今内職について調べてみると、価格崩壊を起こしていますね。
頑張っても時給300円くらいでしょうか。これでは生活できません。

そこでおすすめなのが、クラウドソーシングを使ったテープ起こしです。
テープ起こしという単語を聞いたことがありますか?
テープ起こしは、簡単に言えば音声データを文章化する、というものです。
それは、ある人のセミナーでの発言だったり、複数人でのディスカッションだったり…
様々なシチュエーションがあります。

そういった『文字起こし』で稼ぐことができるのです。

ただ、先ほど例に挙げた「セミナーでの発言」であれば、非常に簡単です。
ほぼ雑音もなく、聞き取ったまま書き起こせばいいのですから。
タイピングが早い人であれば、もしかすると言っていることにタイピングがついていけるかもしれませんね。
しかし、面倒なのはディスカッションのテープ起こしです。
ディスカッションの場合、複数人の声を聞き分けなければなりません。
動画の場合は何となく、だれが言っているのかわかるのですが…たまに音声データのディスカッションの依頼もきます。
この場合は本当にかなりの時間がかかります。

しかし、テープ起こしは本当に稼げます。
ちょっと前までは『1時間のデータで1万円以上』なんていう時代もあったようですが…そこまではいきません。
しかし、時給千円を超えることはできるでしょう。
近場のスーパーでバイトをするよりもかなり効率よく稼ぐことができます。

また、テープ起こし以外にもブログライティングやプログラミング、デザイン系の仕事もクラウドソーシングにはたくさんあります。
家に居ながら、本当にたくさんの仕事を受けることができるのです。
昔では考えることができない、素晴らしい科学の進歩だと思います。

ちょっと前までは電卓ですらスーパーコンピューターだったのですが、今ではもはや、電卓なんて100円で購入できますからね。

今回は在宅ワークの一つとして、特にテープ起こしについて取り上げました。
在宅ワークであれば、自分で仕事をする時間を決めることができます。これは本当に大きなメリットではないかなと思います。
また、収入が少ないのであれば自分で受ける仕事の量も決めることができますし、もしもお金を稼ぎたいのであれば在宅ワークをすることをおすすめします。
特にテープ起こしは、特殊な技能もなにもないのでおすすめですよ♪

今回の記事はこちらのブログを参考にしました。
参考→データ入力の仕事やアルバイトの求人をお探しの方へ-在宅のすすめ-
こちらの記事では、テープ起こしで稼ぐ方法について具体的に、詳細に書かれています。
是非参考にされてください。