よく耳にする中退共って何?ホームページもチェック!

中退共の話を、聞いたことはあるが、少ししか知らないという経営者の方も多いのではないでしょうか。一般の従業員にはあまり関係がない、親近感がない、と感じておられるかもしれません。そんな、中退共(中小企業退職金共済制度)は、福利厚生に中小企業が利用できる制度となっています。中退共は、国が掛金の一部を助成してくれるという、中小企業経営者にとって良いことがあります。
中退共とは、中小企業退職金共済法にもとづいて、昭和34年に設置された、国の退職金制度となっています。歴史の長い中退共は、退職金の原資を用意するのに一番効果的な方法だそうです。
最近は、民間の法人保険も出てきましたが、古くからある企業は昔から加入している従業員も多数おり
社内の福利厚生の重要なポイントの1つとなっています。
平成28年2月には、36万2,310の法人が加入しており、加入している従業員の数はなんと332万10人だそうです。http://omatomeloan.net小さな国の国家予算並みの運用資産額です。ホームページもぜひチェックしてみてください。