赤ちゃんにやるフッ素はいつ頃からがいいのか!?

生え始めている歯を、歯茎を傷つけないようにそーっと磨いてあげてくださいね!
虫歯予防にフッ素がいいというのを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうが、赤ちゃんにも
もちろん効果があるんですよ。

いつ頃から始めたらいいのかというと、歯の生え始めのころはまだフッ素は不要なんですが、
多くの自治体や配車などでは、上下4本ずつ計8本の歯が生えたら塗布するように勧めているそうです。

子育て初心者のママさんは、赤ちゃんのことに関していろいろと悩むかと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ寝ているだけなので、泣いたらとりあえずおっぱいを与えて、
おむつを交換して・・としているだけで問題ないのですが、赤ちゃんはただ寝ているだけではなく
日に日に少しずつ成長してきます。

2か月頃には目が見えるようになり、3か月には首がすわり、4,5か月で寝返りがうてるようになり、
お座りができるようになって、ハイハイができるようになって、離乳食が始まって・・
と、本当に赤ちゃんの成長に大人が追いついていくのが目まぐるしいくらいです。

そんな赤ちゃんは早い子で6か月くらいで乳歯が生え始めます。

神戸市西区 引越し 安い

大人は、虫歯に悩まされたり、歯が色素沈着したり、長年歯に関して悩まされている方もたくさんいらっしゃる
でしょうが、これから新しい歯が生えてくるなんて、ほんと大人からしたら夢のようですよね。

赤ちゃんの歯は、まず下の前歯から生えてきます。

まだ生え始めは歯磨きが必要ないのかと思いがちですが、離乳食が始まっている赤ちゃんは
なおさら、寝る前の仕上げ磨きが必要です。

生え始めている歯を、歯茎を傷つけないようにそーっと磨いてあげてくださいね!
虫歯予防にフッ素がいいというのを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうが、赤ちゃんにも
もちろん効果があるんですよ。

いつ頃から始めたらいいのかというと、歯の生え始めのころはまだフッ素は不要なんですが、
多くの自治体や配車などでは、上下4本ずつ計8本の歯が生えたら塗布するように勧めているそうです。