リラックス方法を見つけてから不眠症が気にならなくなりました

“もともと神経質な性格と仕事の疲れで頭がさえてしまい一時期不眠症になりいつも頭がぼうっとした状態でした。寝る前に風呂に入ったり暖かいミルクを飲んだりしてもなかなか眠られず、そのまま朝を迎えてしまうことも珍しくないほどでした。
この状態では日中眠気が襲ってきて、車で通勤してしますが信号待ちで眠ってしまい後ろの車のクラクションで目が覚めるほどひどくなってきました。
眠れないときはなぜか体が緊張していて精神的に敏感なのは自覚していたので、なんとかリラックスすればよいのではと思い始めました。
そこで昔から好きなドラマや映画、お笑い番組のDVDを時間を気にしないで見ることにしました。最初の頃はそのまま最後までみてしまいねむることなく朝をむかえていましたが、なぜかそれほど面白くないドラマを見ているといつのまにかつけっぱなしで寝てしまうことがありました。ストーリーを知っているので頭の中で理解してもういいやと思って寝てしまうみたいです。
同じようにラジオを聴いていてもイヤホンをつけたま寝ていることもあり、翌朝すっきり目覚めることができていることがあります。
無理して寝ようとしないでリラックスしている状態でいれば不眠症が改善できると思うようになってきました。”
ヨコネ