張って痛いふくらはぎ。揉み解してすっきり脚になろう

女性は特にむくみやすいですよね。その中でも、特にふくらはぎはむくんで痛くなる人もいるくらいつらいものです。

そんなふくらはぎも、毎日少しのマッサージをすることで、次の日が見違えるくらい軽く楽になるので、毎日2~3分くらい行なってみましょう。

ふくらはぎはしっかりと筋肉が付いているので、内側、中央、外側の3つのラインに分けてマッサージするとやりやすいです。
ふくらはぎの外をマッサージする場合は、横座り「お姉さん座り」と言われる座り方で行うとやりやすいです。ふくらはぎの外が上に向くように座りましょう。

マッサージは、外側にあるくるぶしから外側の膝の下までのラインをマッサージしていきます。この部分は日々の動きでコリが出やすい箇所になっているので、しっかりとほぐしていきましょう。

ふくらはぎの外側は、足首から上へとマッサージを行ってきます。くるぶしの外側にある骨と筋肉の間に指を入れるようにして、足首から膝下まで約10カ所に分けて親指で押していきます。

こちらも押間隔は、1秒ずつくらいをリズミカルに押していきます。膝上までいったら、同じ作業を3往復行います。
少し痛いと思うところは、3往復後に再度マッサージしましょう。痛気持ちいい程度の強さがポイントです。歩く癖なので人により痛みの度合いが違います。
かなり強く痛みを感じる人は、ゆっくり外側のふくらはぎをほぐしていきましょう。

ボンキュートの口コミを徹底調査!口コミから見る商品の効果は?