クレジットカードの便利な返済方法とは

決済にクレジットカードを使った時に、返済方法は一括払い、リボ払い、分割払いのいずれかです。

クレジットカードで決済した金額を、次回の支払い日に一括で支払う方法が一括払いであり、利息が加算されません。

一度に支払っても負担にならないという場合は、利息なしで支払える一括払いを指定するといいでしょう。

事前に決めた回数に分けて返済をするのが分割払い、毎月の支払い上限金額を決めて返済を行うのがリボルビング払いです。

分割払いとリボルビング払いは、どちらも支払い毎ごとに手数料がかかるのがネックです。

分割して支払うことで、家計を圧迫せず自分のペースで支払うことができますので、高額の買い物をした時はお勧めの方法です。

支払い方法を選択する時は、分割払いと、リボルビング払いの違いを理解しておくことが大事です。

分割払いでは、3回、6回、12回など、まず何回払いにするかを選び、その回数で支払い終わるように返済していきます。

返済する回数を少なくすれば、月々の負担が大きくなり、返済する回数を多くすれば、完済までに時間がかかります。

1カ月の返済金額をまず決めて、その金額を完済するまでずっと支払い続けるという返済方式が、リボルビング払いになります。

分割払いではクレジットの利用回数が増えれば、支払い金額も増加しますが、リボルビング払いはずっと変わらず一定です。

一括払いにするか、分割払いがいいか、リボルビング払いがいいかは人によって違いますので、自分に合う方法にしましょう。

http://www.cnetl.com/