髪の毛を使ったウィッグ

去年、知人のブログで髪の毛を使ったウィッグを作っているNPO法人を知りました。
寄付された髪の毛で医療用ウィッグを作り、怪我や病気で髪の毛に悩みを抱えている方に無償でプレゼントされているそうです。
子供の頃にテレビで見た『アニメ若草物語』に登場するジョーが、長い髪を切ってお金に代えるという話がありましたが、日本でも髪の毛でウィッグを作るなんてあったんだなぁと感心しました。
そのブログを見てから、私にもできることかもしれないと思い髪を伸ばすことに決めました。
やや癖っ毛ではあるものの、パーマは一度も当てていないし、脱色も染色もしていない。
けれど、日本人には珍しいやや赤髪。
美容室では毎回「綺麗なバージンヘアーですね」と褒められているこの髪の毛なら、上手に伸ばせばきっと使ってもらえる。
いつも利用している美容室では2か月に1度ぐらいの頻度で、毛先チェックをしてもらい綺麗に髪を伸ばすアドバイスを貰っています。
ウィッグを作るのには最低でも30cm必要だそうで、まだ20cm近く伸ばす必要があります。
先は長いですが、頑張って寄付できるよう綺麗な髪のまま長く伸ばしていきたいです。

ハッピーマジック 効果をもっと詳しく