米大統領選でクリントン氏は分が悪い?

米大統領は、ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏との争いになっていますが、どうもクリントン氏の方が分が悪いようです。クリントン氏には国務長官時代に、国益に反する行為を行っていたという疑惑があると言います。日本では公務に私的メールを使用したとしか報道されていませんが、そのメールは当時のオバマ政権の失態を証明する重大な証拠とみられているそうです。テロリストに狙われていて警備を強化すべきだと報告されていたリビアのベンガジ公館に対して、CIAの特殊部隊がすぐ傍にいたにも関わらずクリントン国務長官は出動停止を命じ警備強化を怠ったと言います。その結果リビア大使他数名の米国人が殺害されることになり、問題になったそうです。また、クリントン氏所有の財団では、海外の政府や実業家から多額の寄付を貰い、外国人の利益のために働いているとみられるとのことです。大統領候補者討論会でトランプ氏はおそらくこのことを突くと予想され、クリントン氏の不適格性が明確になることで、トランプ氏が勝つというシナリオが見えていると言います。

どろあわわの通販