中古車ローンの審査のポイント

中古車ローンを組む時は、一般的な自動車ローンよりも、高金利になりやすいようです。中古車は、評価価格があまり炊かなくならなすので、新車のローンを組む時と違い、担保価値がわずかです。ただし、中古車の中には価値の高い車種がありますので、新車並みの価格で取引されている中古車なら状況次第といえます。ローンの審査では、申し込み者の年齢や性別のほか、勤続年数や、年収などを確認します。収入が同程度なら、正社員のほうが、パートやアルバイトよりは高評価です。身分が安定しており、将来的にも収入があると見なされるためです。ローンの審査に少しでもパスしやすくしたい場合は、頭金を多くしておくといいでしょう。勤続年数が1年より少ない場合や、正社員ではない人、年収が多くないという人は要注意です。例えば、200万円の中古車を買いたくてローンが組む場合、150万円も頭金があれば、ローンに通ることはそう難しい話ではありません。審査をクリアできるかわからないという時は、頭金を余計に積むことで、審査の不利な面をフォローするわけです。もしも、銀行から融資を受ける時には、信用情報に不利な点があると、審査で断られてしまうことがあります。これに対して、自動車販売会社が提携している信販会社の中古車ローンの場合は、ブラックリスト入りでもしていない限りは、ローンの審査に通ることが可能です。借りたお金は、返済日までにしっかり返しておくことが、その後のローン利用を円滑にしてくれます。返済トラブルを起こさないように注意をしておくことが、今後、ローンを組んで中古車を買いたいという時に審査に通りやすくなります。

 

看護師の単発でアルバイト