日本洋風、各種作り方に挑戦している。

独りぐらしをはじめて料理するようになりました

独りぐらしをはじめて料理するようになりました。 父兄って住んでいた父兄に任せっきりで、ミールなどもやし炒めという卵焼きぐらいしか決めることができませんでした。 しかもその卵焼きも賢く巻けず焦げる加工でした… 身は独り暮しを始めたスタート、フードはコンビニエンスストアや究極で出来合いの惣菜を買えばいいと考えていました。

但し初日に究極をめぐって落胆しました。 身が思っていたよりも出来合いの惣菜の代が高かったのです。なので独り暮しで料金のない身は毎日なんらかのミールを通じて食費を抑えようといった決めました。 ミールなんて講じる気が無かった身は、何を買っていいのかわからず必死にインターネットで確かめました。

やっとの力でおUSAといった水って卵、砂糖などを購入してインターネットの処方箋に挑戦してみました。 身が最初に作ったのはにんじんと卵を炒めて軽く味付けしたミールでした。自分で作った喜びでごちそうが上手く思えました。

そこから毎日料理をするようになり

そこから毎日料理をするようになり、最近はリゾットやボロネーゼを仕掛けるようになりました。ボロネーゼソースも肉を買ってきて自分で作っている。 今度は納豆による日本のパスタにも挑戦しようとしている。

http://solodelibros.com/