ちょっと別格の味

これまでローストビーフって、とくに好きとか嫌いとか
あまり考えたこともなかったのですが、

先日、会社のパーティーでいただいたローストビーフは
ちょっと驚くほど別格の味でした。

ローストビーフって、お中元、お歳暮なんかで贈ったりもするし
パーティーや、ビュッフェ形式の食事の定番だったり、

ローストビーフ通販でお取り寄せできたり、
スーパーでも、ふつうに売ってたりしますが、

いろいろありますが、味は本当にピンキリだと思います。

その中でも、先日いただいたローストビーフは、なんかとろけるような
味わいで、美味しかったです。

(ふつうのローストビーフって、パサパサっと感じたりすることあるでしょ?)

あとで幹事の人に合う機会があったので、聞いてみたところ、

近江牛だったか松阪牛だったかのサーロインを使った、
とっても高級な、その名も サーロインローストビーフなんだとか。

そんなの、いままで聞いたこともなかったけど、
だから、あんなに美味しかったんだと納得しました。