VIO脱毛をする際の選択肢

VIO脱毛というのはいわゆるデリケートゾーンのアンダーヘアーの脱毛の事をいいます。
以前はビキニラインとかVゾーンが主だったのですが、最近は範囲を広げてデリケートゾーン全般を脱毛する事が主流のようですね。
その際にですが、VIO脱毛をする際の選択肢として、VIOの脱毛を医療脱毛で行うのも一つの方法です。
ニードル法については、痛みを我慢できる方でないとお勧めできませんが、その後、ムダ毛が生えにくくなります。
その点、レーザー脱毛は範囲を限定して少しずつレーザーを照射していくので、お好きなように調整できます。
どの程度Vラインを脱毛したいのか、人によって異なりますので、やり過ぎた脱毛をしないために少し痛いかもしれませんが、医療脱毛を選択するのが良いでしょう。
特にIラインの粘膜付近は、エステ系脱毛サロンの光脱毛方式では対応していない場合がありますので、脱毛部位の確認は事前にしっかりと行ってください。
都心の港区青山付近で医療レーザー脱毛を行うなら、湘南美容外科クリニック表参道院が東京メトロ駅出口至近で便利ですよ。