フェイスラインのニキビの原因は男性ホルモン

フェイスラインにニキビができてしまうのは、男性ホルモンが原因であるといわれています。
女性の卵巣や副腎でも男性ホルモンは少量ですが、作られています。過度のストレスがかかると活性度の高い男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。また副腎から分泌されるストレスに対抗しようとするホルモンと同時に男性ホルモンも分泌されてしまいます。すると男性ホルモンに作用されやすい部分の皮脂の分泌が盛んになってしまいニキビが出来やすくなります。
フェイスラインは男性ならばヒゲが濃い部分で、皮脂腺も多いといわれる部分です。男性の特徴を表すヒゲができる部分だからこそ男性ホルモンの作用が現れやすいとも言えますね。
フェイスラインのニキビを改善するためにはまずは慢性的なストレス状態を打破することです。ゆったりリラックスできる時間をもつこと、ニキビができているフェイスラインは優しく洗い、清潔を保つことです。生活改善が根本的な改善になりますが、場合によってはホルモン剤、低用量ピルや抗男性ホルモン剤もあります。