モバイルインターネットのように

現在のウェブサービスは、固定回線やモバイル回線があります。固定回線を分けるとすれば、少し古い印象もあるADSLや光回線、光ネクスト回線などが該当します。サービスの利用にはケーブルを使用しますので、屋外にケーブルが貼られている必要性があります。光インターネットの契約を行なう時、選んだ代理店によって異なるキャンペーン特典が付いて来ます。

中でも人気なのが、払戻し特別企画です。契約から一定期間が経過後、決められた条件に応じた金額分だけ、現金払戻金が貰えると言うものです。その結果安くサービスの利用が出来るから評判なのですが、貰えるまでの手続きのハードルが高い点が苦情の元にもなっています。光回線の特徴と言えば、安定的なインターネット通信を行なう事が出来る点にあるでしょう。(auひかりを株式会社25で契約するメリットとは?を参照)

 

モバイルインターネットのように外的要因に左右される事はありませんので、一度に複数の通信を行なう使用法でも大丈夫です。通信の速さも右肩上がりで、1Gbpsと言う通信速度を出すサービスも登場しています。
完全にオーバースペック気味ですので、通信上のストレスはありません。光インターネットに申し込みする時、一般的になっている特別企画特典がキャッシュバックキャンペーンです。

そんな現金払戻キャンペーンですが、契約解除料サポート還元と通常キャッシュバックと紹介キャッシュバックの三種類があります。普通に知られているのが、通常キャッシュバックになります。

通常キャッシュバックの額ですが、集合住宅タイプと住宅タイプ、申し込先として選ぶプロバイダ、加入するオプション数で変化します。
光インターネットの契約は、どこの通信回線を選択するかと言う事から始まります。

有名ドコロで言うとすると、フレッツ光やauひかりなどと言った光回線サービスがあります。

次の選択肢になるのが、窓口となる代理店になります。

そして、選択した代理店が取り扱うプロバイダの中から、契約先を選択すると言う手はずを取ります。