多重債務は一本化が良い

1.返済額が嵩んでしまいます
幾つかの金融機関からの借り入れや複数のカードで融資を受けていると月々の返済額がかさんでしまい、生活の負担になってしまう場合に債務整理をすることで、負債を全てすべてを集めて一本化することで毎月の返済額を相当額縮小することができるという大きな利得があるでしょう。
債務整理を済ませた後は、携帯電話の分割払いができない状態になってしまうでしょう。
これは携帯電話代の分割支払いということが、借金をする行為に当てはまるためです。
Continue reading  

作業員みなさんの質は最高のように思えました

女1人の引越しで荷物はとても少なかったのですが、数社のネット見積りでもっとも安価であった大手の引っ越し業者さんを選んで良かったと思っています。
引越しの当日は、真夏日という大変な時期にもかかわらず、大汗をかきながら一生懸命作業されている態度に接して心から感謝しています。 Continue reading  

任意整理対象の金融機関

1.ここから再度のローンは考えられない
任意整理が終わった後、任意整理の話し合いをした業者からお金を借りることは有り得ないことになります。
そうなのですが、任意整理を終えた後、色々なところから借りていた借金を返し終わったら、5から10年ほどすれば、信用情報機関に、登録済みの情報が消去されますので、それから先は借り入れができるでしょう。
借りたお金の額が多すぎて、にっちもさっちもいかない時は弁護士や司法書士の力を借りましょう。
Continue reading  

「HEAT」の映画化、白紙化に

今年7月期に関西テレビ・フジテレビ系で放送された
連続ドラマ「HEAT」。
このドラマは異例の「映画化前提」でしたが、視聴率は低迷。
記録的な低視聴率を記録することになってしまいました。
それを受け、決まっていた映画化は白紙になったことが
13日の関西テレビの定例会見で明らかになったとのことです。
関西テレビの福井澄郎社長が、予想以上に視聴率が伸びなかったため
一旦白紙に戻して考え直すとか。
ドラマが放送される以前から映画化が決まっていて、
その時点で違和感は覚えていたのですが
やはり白紙となったのですね。
普通は連続ドラマがヒットし、それに応える形で
映画化という流れが当たり前だと思うのですが、
主演にEXILEのAKIRAさんが決まったことで
映画化までの話を既に決めていたのかなとも感じます。
消防士ファッションに身を包んだAKIRAさんに
EXILEファンは酔いしれたことでしょうが、
視聴率が奮わなかったということは話に魅力がなかったのでしょう。
迷走しているフジテレビですが、きっと今後はこれに懲りて
先に映画化を決めてしまうようなことはないでしょうね。